風見鶏

こんにちは、戸塚就労支援センターtomiです。

 

息苦しい…。

連日続く暑さのせいばかりではないと思います。

 

国レベルから身近なコミュニティまで、異論を言うのがはばかられる

雰囲気が蔓延しています。

「協調性」と言う名の同調圧力。

「空気を読め」という無言の力。

強く意見を言おうものなら「大人げない」という批判。

多数派、主流派には逆らわない、逆らえない風潮。

 

私が子供のころ大人たちはもっと意見をぶつけ、時には言い争いも

していた気がします。私も含め、今の大人たちは物わかりが良すぎるの

でしょうか。

 

大手企業の粉飾決算で歴代社長が辞任するという前代未聞の事件が起きました。

問題だと認識している社員・役員はいたものの、声を上げづらい企業風土が

事を大きくした一つの要因だそうです。

 

この息苦しい空気、変えていきたいですね。

それとも皆さんは息苦しく感じていないですか?

 

 

One thought on “風見鶏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です