さよなら「戸塚大踏切」

こんにちは。戸塚就労支援センターtomiです。

 

戸塚駅の北側にあり、開かずの踏切として有名な「戸塚大踏切」が

「戸塚アンダーパス」の開通に伴い本日(3/25)午後4時に

閉鎖されます。

 

ラッシュ時には1時間に3分しか開かず渋滞個所として有名でしたが、

これで解消されそうです。

この踏切、鉄道開業から間もない1887(明治20)年には既にあったようで、

「最も古い踏切の一つ」だそうです。

 

利便性の向上につながる一方で、戸塚の名物でもあった踏切の閉鎖に寂しさを

感じる人もいるそうです。

 

「戸塚革命」と言ってもいい今回のアンダーパス開通で、戸塚の街がどう変わっていくか

楽しみです。

 

One thought on “さよなら「戸塚大踏切」

  1. 戸塚の大踏切なくなるのですね~
    私は寂しく思う一人です。

    学生時代に踏切近くの「中華37番(通称サンナナ)」に年中行ってました。
    すでに再開発で閉店してしまっているんだけど、
    「ハイよ!肉野菜!」とダミ声の親爺の声とともに出される豪快な肉野菜定食が懐かしい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です