こうよう会

事業所紹介

日中活動事業

のぞみはばたきウィングワークスジャンプ

多機能型事業所 のぞみ

概要
のぞみ
場所 〒245−0012
横浜市泉区中田北1丁目8−5 2F
(地下鉄ブルーライン「立場駅」より徒歩3分)
TEL 045(803)6550
FAX 045(803)6586
E−mail nozomi@kud.biglobe.ne.jp
設立 平成19年10月1日
目的 就労を視野に入れて、仕事や職業体験などを行ないながら、労働習慣や社会性を身につけ、一人ひとりの自立をめざす。
開所時間 月〜金曜日 午前9:00〜午後4:00(12:00〜午後1:00昼休み)
定員 就労移行支援   10名
就労継続支援B型 10名
職員 6名(常勤4名 非常勤2名)
設立母体 社会福祉法人 こうよう会
地図




のぞみってどんなところ?
勉強会
  • 就労移行支援の在籍期間は基本的に2年間のみですが、2年間終了後に就労継続支援B型に移ってから就労した人もいます。
  • 就労継続支援B型は特に在籍期間はありませんが、就労を目指す就労継続支援B型でありたいと思います。
  • 在籍期間中に就労するか等の適性を見定めます。福祉から就労へのステップアップの場、転職のための場、または福祉の場として支援活動を行ないます。
  • 一人ひとりの就労意識とスキルを高め、就労に向けた作業や生活支援を行ない、少しでも就労への準備ができるよう支援をします。
  • 作業は、室内軽作業、出張清掃(施設外就労)などを行ないます。作業を通じて実践的なキャリアカウンセリング(できることを増やしたり、苦手な事を減らすことなど)を行っていきます。
  • 職場体験実習や職場開拓、就職後の定着支援や勉強会なども実施し、少しでも就職につなげるお手伝いをします。
就労実績

就労実績も着実にあげています。
全国で就労移行事業所数は約2700ヵ所(H25年WAM-NET調べ<神奈川県92ヵ所>)あります。

その中で一般就労への移行率が20%以上達成している事業所は30%のみ。
(定員20名の場合 20名×20%= 一般就労4名)

のぞみでは開所以来毎年、一般就労への移行率20%以上を達成しています。
(就労継続支援B型での就労者も含む)
全国就労実績上位30%以上に入っています。

※上記のように年間4人前後一般就労していますので、常時メンバー募集中です!
 毎日通う自信のない人や対人関係に不安を抱えている人でも大丈夫です!ゆっくり進んでいきましょう・・・

「いつかは就労したい!」「自立したい!」「新しい自分を発見したい!」「人としての成長がしたい!」と思っている方や目標にしていける方、一緒に成長していきましょう!

入力作業 トレカ作業 レオパレス清掃

実習・見学のお問い合わせはお気軽にどうぞ!!


就労継続支援B型事業所はばたき

概要
のぞみ 9
場所 〒233-0007
横浜市港南区大久保1―7―23 長谷川ビル1階
(京浜急行・地下鉄「上大岡駅」より徒歩10分)
TEL 045(844)2950
FAX 045(844)2952
E−mail habataki@msh.biglobe.ne.jp
設立 平成12年4月1日
目的 作業やレクリエーションを行いながら、主体性・社会性を身につけ、それぞれの自立を目指す。職業能力が高まった方には、就労への移行に向けた支援も行う。
開所時間 月〜金曜日 午前9:00〜午後4:00(12:00〜午後1:00昼休み)
定員 20名
職員 7名(常勤2名 非常勤5名)
設立母体 社会福祉法人 こうよう会



活動について

 知的障害者が地域と共存・共生していくための“居場所”として、働ける人にとっては“就労の場”として、一般就労を目指す人にとっては“職業訓練の場”として、仲間たちと個性を活かし、それぞれの目標に向けて、様々な活動に取り組んでいます。

○作業活動
  • 弁当事業  ・・・手作り弁当を作って、配達や外交販売会に参加しています。
  • 自主製品事業・・・小物入れなどを作っています。
  • 受託加工事業・・・企業からの委託を受け、部品の組立や加工、駅周辺の清掃などを行っています。
○余暇活動
  • 日帰り旅行(年2回)
  • 季節行事(暑気払い、忘年会、新年会)
○その他
  • 地域と連携していくために、地域行事に参加する他、地域ゴミ拾いボランティアを行っています。

    お弁当の製造 清掃


就労継続支援B型事業所 ウィングワークス

概要
ウィングワークス
場所 〒235-0036         
横浜市磯子区中原1−10−12
(京浜急行「屏風浦」・「杉田」より徒歩10分)
TEL 045-349-3716
FAX 045-349-3717
E-mail wingworks@kouyou-kai.jp
設立 平成27年3月1日
目的 施設外就労、地域清掃ボランティア、個別支援プログラム、スポーツプログラム等による施設外での活動を積極的に実施し、一般就労の場により近い環境で、生産活動及び職業訓練を行いながら、個々の目標到達に向けた支援をします。
開所時間 月〜金曜日 午前9:00〜午後4:00(12:00〜午後1:00昼休み)
定員 10名
職員 5名(予定)(常勤3名 非常勤2名)
設立母体 社会福祉法人 こうよう会
活動について

“就労訓練の場”及び“福祉的就労の場”として、個々の能力を最大限に活かし、知的障がい者の社会参加を推進します。

○作業活動
  • 受託加工事業・・・企業からの委託を受け、部品の組立や加工、施設周辺の清掃などを行っています。
○余暇活動
  • 季節行事(暑気払い、忘年会、新年会等)
○その他
  • 地域と連携していくために、地域行事に参加する他、地域ゴミ拾いボランティアを行っています。
  • 受託加工事業を行うために必要な体力アップへの導入として、スポーツ施設へ移動して障がい者スポーツ指導員によるスポーツプログラムを行っています。

作業活動1   作業活動2


就労継続支援B型事業所 ジャンプ

ジャンプは、こうよう会の事業所の中で最も古く、平成9年4月に「港南作業所ジャンプ」として開所、平成16年に現在の上大岡に移転、多機能型事業所「あすか」を経て、平成22年4月より「就労継続支援B型事業所ジャンプ」として活動しています。

概要
ジャンプ
場所 〒233-0008         
横浜市港南区最戸2−21−10 MOEビル2F
(京浜急行・地下鉄「上大岡駅」より徒歩7分)1階は空手道場です
TEL 045-722-8730
FAX 045-722-8733
E-mail jumpkouyou@mrh.biglobe.ne.jp
設立 平成9年4月1日
目的 受注作業や製作活動を通じて、就労への意識とスキルを高め、福祉から就労を目指す方々の支援を行います。         
又、福祉の場として、日々の生活の中で、一人一人のニーズと夢を応援します。
開所時間 月〜金曜日 午前9:00〜午後4:00(12:00〜午後1:00昼休み)
定員 20名
職員 職員7名(常勤2名、非常勤5名)
設立母体 社会福祉法人こうよう会

地図


支援について

“ストレングスの視点”・・・ 利用者の方々の潜在能力(意欲、才能、技能、好み、性格の良い部分、願望)や 環境(人間関係、社会資源等)など、ストレングス〈強さ、強み〉に着目、尊重し、生かすこと。

“エンパワメント”・・・
元気にすること、力を引き出すこと、きずなを育むこと、共に創り上げること

ジャンプの職員は支援において、この二つを強く意識し、丁寧に時間をかけて利用者の皆様とじっくり向き合い、寄り添い、日々の活動の中で、お一人お一人のニーズと夢の実現を応援、自立をサポートしています。

 

活動について
○作業活動

《パン事業》
 事業を始めて3年目、まだまだ認知度は低いのですが、事業開始当初からパン職人の指導を受け、溶岩窯で焼き上げています。
一つ100円〜、以下の場所で販売しています。
○横浜駅東口 YCAT(月1〜2回)
○港南地区センター( 毎週水曜 )
○上大岡駅サイト(地下鉄改札前、第1・第3火曜日)
○東永谷地域ケアプラザ2Fボランティアコーナー「喫茶あんず」(毎週金曜)
常設店舗を持たない中、がんばっています。
販売場所を提供してくださる方を現在募集しています。

●予約を承っています

大量注文(30個以上)をしてくださる方には配達いたします。
(港南区近郊、京急、市営地下鉄ブルーライン沿線)
詳しくはジャンプ(TEL:045-722-8730)へ直接お問い合わせください。

パン事業1   パン事業2

《請負作業》

布製品の折作業、紙製品の折作業・セット作業、封入作業、箱折りなど
 ※※ 広告の折作業は1日5千枚程度可能です。作業スピードと正確さ、丁寧な仕上がりには自信があります!

《自主製品製作・販売》

刺繍ティッシュケース、刺し子布巾、リボンストラップ、アクリルたわし、毛糸の座布団、ぬいぐるみ、押花製品、ビーズ人形など
※ 港南区役所でも展示販売しています。

布製品1   布製品2

余暇活動

季節の行事(初詣、お花見など)
日帰り研修旅行(年2回)

その他

大学生など福祉を勉強中の方々の実習や見学の受け入れ等、将来の福祉の担い手を応援しています!   
7名の方が、10年以上継続してボランティアをして下さっています。(ジャンプの力の源です!)