こうよう会

法人概要

運営方針・倫理綱領

2013年 4月
社会福祉法人こうよう会

「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」(通称・障害者総合支援法)等の関係諸法令を遵守し、常に 公正な視点でものごとを捉え、課題に対しては前向きに勇気を持って解決する手立てを模索し、実行していきます。

【運営方針】

  • すべての人が、地域の中で自立した生活ができる社会の実現を目指します。

【倫理綱領】

  • 利用者の心身の状況・意向・適性・障害特性・その他の事情を踏まえ、日常生活の充実に資するよう支援をします。
  • 利用者の利益を第一に考え、すべての方々を、かけがえのない一人の人間として尊重します。

【行動規範】

  1. (権利擁護)私たちは、利用者の人間としての尊厳を大切にし、権利擁護に努めます。
  2. (個性の尊重)私たちは、利用者の主体性や個性を重んじ、ライフステージに沿った支援をします。
  3. (専門性の向上)私たちは、自身の専門的な役割と使命感を自覚し、自己研鑚に努めます。
  4. (秘密保持)私たちは、業務上知り得た利用者に関する情報について、その秘密を保持します。また、必要以上の情報収集は行いません。
  5. (虐待の禁止)私たちは、利用者に対して肉体的・精神的な虐待を一切行いません。