今年もお世話になりました

158

のぞみでは毎年、年末に年賀状を利用者に書いて頂いています。
最近年賀状を書くことが疎遠になりつつありませんか?
だからこそ手書きの年賀状に拘り、書いてもらっています。

意外と初めて書くという人がいるのが最近の傾向です。
宛名の最後に「様」「御中」など履歴書に書くことにも共通し、本人の為になっていると思います。

実は生活支援こそ「就労支援」だと思い知る今日この頃です。

『経験すること』これに勝る就労支援はないかもしれませんね!

話は変わりますが、今年もおかげさまで「就労移行支援」と「就労継続支援B型」利用者から2名の就労者を輩出し、両名とも現在イキイキと仕事をしています。

長く務めるためにはビジネススキル、マナーも大切ですが、「青い鳥」を探すのではなく、ご自身がどのように与えられた環境の中で工夫ができるのか、順応するためにはどうしたらよいのか考え実行すること、心の耐性を養うことが重要なのかもしれません。そのような支援をできるように少しでもお手伝いできたらと思っています。

本年も皆様には、誠にお世話になりました。

来年も宜しくお願致します!

良いお年をお迎えください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です