旅とコーヒー

こんにちは。前回の投稿から間が空いてしまい申し訳ないです…

 

今回も旅について書きます。

 

先日のお休みのときに金沢市へ1泊2日で旅行に行きました。

金沢は大好きな街で初めて行った3年半前からこの旅で4回目となりました。

 

 

4回目となる金沢、観光は一切せず行きたいお店をたくさん巡りました。

僕は金沢に来たら、喫茶店・コーヒーショップ巡りをしています。

金沢市は京都市に次いでコーヒーの消費量が多い都市なんです(2014年時)。そのため市内には多くの喫茶店、コーヒーショップがあります。

 

金沢でひいきにしている喫茶店へ遊びにいったときのことです。前回遊びに行ったときにオーナー夫妻によくしていただいたことからまた遊びに行き、オーナー夫妻と楽しくお話しをしながら過ごしていました。

 

 

 

そしたら、別のテーブルでコーヒーを飲んでいた地元の学生さんが、「となりいいですか?楽しそうだったんで…」と隣にきて一緒にコーヒーを飲みながら楽しく会話をしました。

 

まさか、こんな風に話しかけられるとは思わず、とてもうれしい気持ちになりました。思わぬ出会いに感謝です。

 

その日はその喫茶店に3時間も滞在し、コーヒーと会話を楽しみました。

 

僕にとってコーヒーは自分自身が楽しむ以外に、コミュニケーションツールとなるもの。さらにコーヒーが好きになる旅となりました。

 

 

ぜひ、旅をしたらコーヒーを飲みに行ってはいかがでしょうか。思わぬ出会いがあるかもしれません。

 

image

今回行った喫茶店のひとつ、「チャペック」。クリームブリュレとコーヒーの相性が抜群でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です