パンクシンドローム

散歩がてらのレコード屋巡りが趣味の一つだ(その後は「酒場放浪記」に出てくるような飲み屋で軽く一杯)。

Amazonでお目当てのブツを効率的に探すのもいいのだが、レコ屋に出向くことは、時に無駄足になる可能性もあるものの、その時々の気分で意外なブツに出会えることが何より楽しい。

お目当ては、主に昔のラテンジャズなのだが、私の音楽的な原点は、80年代のアメリカのハードコアパンクにあり、時にはその類のレコ屋界隈を立ち寄ることもある。そんな時…

「精神科の施設のメシはまるでブタのエサ」

「いつかグループホームを爆破する」

等、過激な言葉が連なっているフライヤー(POP?)が!

なんでも 「パンクシンドローム」 という映画のフライヤーで、フィンランドの知的障害のある人たちのパンクロックバンド  「Pertti Kurikan Nimipaivat」 (読めない…) の活動を描いたドキュメンタリーだそうだ。

キャッチコピーの 「憐みではなく自由が欲しい」 という一文は、障害を持つ人たちの支援を仕事とする自らの立ち位置について考えさせられる。

ちなみに、音楽的には、微妙なリズムのズレやチューニングも怪しいところもあるのだが、それも「味」なのだろう。周囲に構わず、自分の好きなことをやり通すことこそがパンクのアティテュードなのだから…

何よりバンドが本当に楽しそうに演奏しているのが音から伝わってくる。

 

興味のある方はいかがでしょうか?

オフィシャルサイト http://punksyndrome.net/

 

運動の秋!?

003

こんにちは! 秋つながりですが、秋といえば「運動の秋」ですね?!

のぞみでは朝の30分程度何かしら身体を動かすプログラムを提供しています。

ただ毎日ではなく、職員体制や作業進捗状況、天候等条件がそろった時に

展開しています。

今日は、天候にも恵まれ、のぞみのビルの1階駐車場で「なわとび運動」を

行いました。

人それぞれ個性的な跳び方をしています。中には100回以上跳んでも平

気な人もいたり、二重跳びをしてすぐに脱落する人もいました。

私といえば自分の体力のなさ(加齢となまけ者のせいだ)に打ちひしがれています。

改めて「健康第一」・・・わかっちゃいるけど・・・ですね!    ではまた

ある日の夕食

皆さん、こんにちは! グループホームのarazokunです。

「最近、ブログ更新してないよね!」ととある職員さんから言われ・・・気づいたら、前回の更新から2か月以上も時間が空いてしまってましたね!(汗

なかなか更新できない時もありますが、これからはもう少し頻繁に小ネタ集めをしつつ、書き込んでいきたいと思います。よろしければ、時々のぞきに来てください(笑

 

さてさて、前回のブログではtomiさんが「食欲の秋」について書いてくれていますので、私も食欲の秋にちなんだ話題で書かせていただこうと思います!

 

現在、こうよう会ではグループホーム職員を含め、職員を募集中です。

そして、グループホームでの勤務に興味を持っていただいた方からよく聞かれるのが・・・

「料理ができないとグループホーム職員にはなれませんか?」という質問です。

 

これに対する私の返答は、「今は料理ができなくても、やる気があればグループホーム職員になることは十分に可能」です。

私自身、初めてグループホームで勤務した時は料理が全くできませんでした。先輩職員から教わりつつ、簡単な物から徐々に覚えていきました。

毎日おいしい料理を作っている専業主婦の方々も、初めから完璧にこなせたわけではないと思います。

つまり、「今できなくても、これから覚えればいい」のです!(笑

 

こうよう会のグループホームの食事は、ごくごく一般的な家庭料理です。

健康管理の一端について責任をお預かりしているため、血糖値、血圧、体重等の関係で食事の制限が必要な方に関しては、量を調整するなどの配慮をさせていただいております。

 

ちなみに本日の夕食です!

25537

野菜餃子、麻婆豆腐、野菜サラダ(レタス、きゅうり、ミニトマト、かにかま、クルトン)、もやしとわかめのスープ です! デザートの梨は、入居者さんのご家族からの頂き物です。(ありがとうございます。おいしくいただきました♪)

 

もう1枚、おいしそうに見える(?)角度から・・・(笑

25540

全く料理ができなかった私も、この程度なら作れるようになりましたよ・・・(笑

 

今まで、「グループホーム職員、興味があるけど料理が大変そうだから・・・」と思っていた方!

こうよう会の先輩が、親切、丁寧に指導させていただきます!

ぜひぜひお気軽にお問い合わせください♪