ウィングワークス菜園

ウィングワークスの入り口にはプランターを使った小さな菜園があります。

DSC_0284

いまのシーズンはナス、ミニトマト、大葉、パセリなどなど。。。

これまでメンバーや職員で面倒を見続けてきました。

そして本日、シーズン初の収穫!!

DSC_0278

収穫したものは大葉です。

DSC_0280

そして、収穫した大葉はウィングワークスメンバーのパワーの源 “ウィングワークス弁当” の食材に使いました。

本日のメニューは“鶏つくね弁当”

DSC_0282

メインの鶏つくねに使われています。

これまで八百屋さんで購入した大葉を使っていましたが、自分たちで水やりをして育ててきた大葉が入っているからこそ

愛着が出て普段より、味を噛みしめながら食べることが出来ました。

 

いまはまだ緑色のミニトマトの収穫が次なるみんなの楽しみとなっています。

DSC_0285

 

written by nipponista

 

 

駅伝選手の足跡を追いかけて

こうよう会職員によるスポーツプログラム“箱根駅伝ウォーキング”を1月28日に行ってきました。

IMG_1685

前回の京急鮫洲駅から鶴見中継所までの11.4kmの道のり。

天候にも恵まれ、前回10kmの道のりを経験していることもあり、皆のペースも速い!!速い!!

途中、東京都と神奈川県の県境を歩いて越えて…

IMG_1689

道のりの途中で各自でストレッチしながら…

IMG_1687

本日のゴール地点がある鶴見区に突入!!

IMG_1694

そして、ついに鶴見市場にある本日のゴール地点・鶴見中継所に到着っ!!

IMG_1697

中継所の隣にある“明日に走る像”や…

IMG_1695

中継地点の目印である青いラインと記念撮影をしてきました。

ここから、本家・箱根駅伝では各校のエースが集う“花の二区”のスタートです。

記念撮影後は日ノ出町に移動して、恒例となりつつある韓国料理で舌鼓。

身体を動かした後のビールは喉ごし最高でやみつきです!!

 

written by nipponista.14

 

 

駅伝選手の足跡を追いかけて

予てから計画をしていた「こうよう会職員の、職員による、職員のためのスポーツプログラム」

“こうよう会 箱根駅伝ウォーキング”の記念すべき第一回を11月5日(土)に行いました。

当日は晴天で、気温も穏やかななかでのウォーキングとなりました。

スタートは箱根駅伝のスタート地点・東京大手町読売新聞社前。

13:00に東京メトロ・大手町駅に集合し、入念なストレッチをして13:30に出発!!

DSC_1749

(集合場所となった、東京メトロ・大手町駅)

img_1658 img_1659

(理事長をはじめ、5名でスタートを切りました)

 

DSC_1763

(道路上にある箱根駅伝のスタートラインの目印である青線)

大手町をスタートしてから、多くの東京観光の名所を横目にワイワイと歩き続けました。

img_1660

(JR東京駅)

img_1663

(皇居)

img_1668

(国会議事堂)

img_1673

(増上寺)

img_1676

(東京タワー)

img_1670

(ウォーキングの途中、信号待ちの時間を使ってストレッチをする理事長)

img_1677

(京急品川駅)

img_1679

(品川神社)

 

途中、休憩も入れながら歩き始めて2時間半。

漸く本日のゴール地点、京急鮫洲駅前のすき家に到着!!

観光もありの楽しい10kmウォーキングでした。

img_1682

 

img_1684

次回は12月17日(土)。

今回のゴール地点となった京急鮫洲駅すき家前から11.4km先の鶴見中継所を目指します!!

 

written by nipponista

箱根のいまと人とのご縁

今月のウィングワークス職員のブログはnipponistaの担当です!!

今月、休みを見つけて1泊2日で箱根旅行に行ってきました。

土日祝日は知的障がい者サッカーの育成と普及のため、休みがほとんどないので久しぶりの泊まり旅行でした。

僕にとって箱根は子供のころから家族で毎年行っていた思い出の地。

この日の宿は強羅の山奥。

奮発して露天風呂が併設された雰囲気のある部屋で、温泉も料理も申し分ない宿でした。

僕のなかで“大人の温泉旅行”でやりたいこととして、テレビでよく見る「露天風呂に入りながらの日本酒」があります。

これまでの温泉旅行は大浴場だけの宿であったため、なかなか出来なかったのですが今回は念願が叶い、雰囲気だけでもお酒がおいしく感じました。

1466373293946

翌朝は二日酔いの眠い目をこすり、早起きをして箱根の山に昇る朝日を見ながら露天風呂に入りました。

絶景を拝みながらの露天風呂は最高です!!

DSC_1414

DSC_1412

朝食を食べ、二日目はある方と久しぶりの再会。

ある方とは僕の前職であるサッカーショップのスタッフをしていた時の親子の顧客さん。

箱根から僕が働いていた横浜店まで親子で買い物に来てくれていました。

かれこれ10年ぶり近くの再会です。

その方は箱根登山鉄道・強羅駅前で老舗のお土産屋さんを営んでいます。

タレントさんの写真やサインが多く飾られている店内に入ったときはお客さんも多く、僕に気が付いていない様子でしたが、声をかけると気がついてくれて、仕事を放置して当時の思い出話やら近況報告。

当時のように30分以上も立ち話をしてくれました。

当時、学生で髪の毛を金髪にしていた息子さんは髪の毛を黒くし、落ち着いた大人に成長して店頭に立ってご両親の手伝いをしていました。

また、僕の近況を話すと「実はダウン症の娘がいて、いま小田原の施設で働いている。すごく活発で一緒にサッカーをやる時がある」とのこと。

現在、お土産屋を営みながら、箱根町のサッカー協会で理事をされているとのことで「一緒に箱根町で知的障がい者のサッカー教室をやらないか?」と言ってくれました。

改めて、サッカーを通して人と人とのつながりを大切にしたいと思いました。

 

帰り際、「去年の大涌谷の噴火で客足がめっきり減ってしまったけど、今は落ち着いたから、また遊びに来てね!!」

と言って、笑顔でまんじゅうをお土産に渡してくれました。

去年はお土産屋さんの営業どころか、自身の生活も不安だったとのことでしたが

人の温かさを改めて感じた旅となりました。

 

さて、つぎの温泉旅行はいつになることやら…。

 

nipponista

 

 

 

 

大きな一歩

ウィングワークスのnipponista14です。

私が育成と普及を行っている、知的障がい者サッカー。
普段はJリーグで唯一の障がい者チーム“横浜F・マリノスフトゥーロ”でコーチをさせていただいています。

そして、この知的障がい者サッカーにも日本代表が存在し、このゴールデンウィークは日本代表合宿にチームスタッフとして参加してきました。

合宿最終日の5月5日、聴覚障がい者のデフ日本代表と試合を行い、その内容が“Yahooニュース”に掲載されました!!

日本サッカー協会が発表した“グラスルーツ宣言”により、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、障がい者サッカーも大きな注目を集めています。

昨年行われた、“もうひとつのワールドカップ”と呼ばれる“INAS世界知的障がい者サッカー選手権2014ブラジル大会”では皆様のご声援のおかげで世界4位という結果を残すことができました。

これからも、障がい者サッカーへ、熱いご声援よろしくお願いいたします。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/utsunomiyatetsuichi/20150506-00045454/

“毎朝の習慣”

nipponista14です。

ウィングワークス開所から1か月半が経ちました。

最近の朝の日課は施設周りの5分間清掃です。

施設の目の前には踏切があり交通量も激しいため、たばこやペットボトルなどのゴミが多く見受けられ、清掃のやりがいがあります。

最近では近くの小学生や出勤途中の会社員の人から「おはようございます!!」の挨拶を頂けるようになりました。

近所の皆様からの挨拶で、清掃にも気合が入ります!!

やはり、朝の元気な挨拶は良いものですね。

 

また今週は関係機関の方々を対象に、ウィングワークスの内覧会を行っています。

来ていただいた方々…

“ありがとうございます!!”

 

これから来ていただく方々…

“心よりお待ちしております!!”

 

DSC_0305